今日のネオモバ(2022/05/09)ムゲンエステートを購入、オリエントコーポレーションを売却

  • 記事内に記載している「利回り」は(配当金+楽天銀行配当金受取りプログラム特典÷取得単価)で計算した数字となります。配当金のみではその利回りにならないのでご注意ください。
  • 記事内に記載している今期、来期の「1株当たり予想年間配当金」は、記事作成時点で発表されていたものとなります。「1株当たり予想年間配当金」は各企業の業績修正により変更される場合があります。最新の情報については各企業の公式サイト等をご確認ください。

日経平均の弱いこと弱いこと…

米国利上げと中国ロックダウン、ウクライナ戦争の影響など、弱気要素がふんだんにあるのにも関わらず、強気要素が見当たりません。日経平均のPERも12倍前半まで下落。ここらで耐えて欲しいところです。

ネオモバではムゲンエステートを購入、オリエントコーポレーションを売却しました。

ムゲンエステートの21年12月期の期末一括配当は15円、22年12月期の期末一括配当予想は17円となっています。取得単価が513円です。

IRニュース | 株式会社ムゲンエステート
株式会社ムゲンエステートの株主・投資家情報、IR ニュースを掲載しています。

オリエントコーポレーションの22年3月期の期末一括配当は3円、23年3月期の期末一括配当予想は4円と増配予想となっています。

取得単価が123円です。期末一括配当3円+楽天銀行10円となれば、利回りは10%を超えます。

なんですが、単元株の場合だと120円台の株価というのはいわゆるバーコード銘柄ですし中々買いにくいのも事実。東京証券取引所が望ましいとする「5万円以上50万円未満」の範囲に収まる様に10→1の株式併合を発表しています。

実質的には増配しています。が、ネオモバの1株投資家視点だと楽天銀行キャンペーンの10円を含めた利回りは低下するため、今回は一旦売却することにしました。

決算短信|株式会社オリエントコーポレーション
オリエントコーポレーションの企業情報ページです。このページでは決算短信を掲載しております。

受け取った配当金及び議決権行使

コメント

タイトルとURLをコピーしました